アニメとゲームとその他諸々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3版アイドルマスター2買ってみた

で、8月にベスト版発売とか勘弁してくれ!w
タイミング悪かったかなぁと後悔してます(^^;

で、とりあえず2周ほどしてみた感想。


■ビジュアル面
PS3だからかわかりませんが、結構ぬるぬる動いてくれます。
前作やってないので比較になりませんが、映像も綺麗…だと思います。


■音ゲー的要素
あるけど経験なくても出来る。簡単なリズムゲームです。
PDAなんかよりもよっぽどカンタンだったので楽でした。

ただしライブとかオーディションの際の判定が辛め?
PDAで言うとALL COOLでつなげないとスコア稼げない鬼畜仕様w
あとフェスは相手に以下に点数稼げないようにするか、など
結構戦略的な部分が絡んでくるので慣れないうちはしんどかったです。


■プロデュース対象のアイドルについて
前作の13人から9人に減少。
9人の中から3人を選んでプロデュースしていきます。
リーダーに選んだ子がシナリオのメインに。
また、竜宮小町メンバーの4人も1回クリアしたらおまけシナリオで楽しめる仕様。

ちなみに私は
・1周目⇒美希、貴音、響
・エクストラシナリオ(竜宮小町メンバー√)で衣装回収(5回)
・2周目⇒千早、春香、やよい
でやりました。
3週目は真美、真、雪歩の予定。
(エクストラシナリオでアイドルの人数より1回多いのは手違いで衣装回収仕切れなかったため)


■アイドルとのふれあい的要素
基本的にランキング1位とか大賞狙うゲームなので、
あんまり感じられなかったかも。基本的に作業ゲーみたいな?
個人的にエロゲより選択肢の内容がわかりづらかったので、
効率狙うならwiki参照すべき。


■DLCについて
これは高いと言わざるを得ないですね。
楽曲1つ1800円とかユーザー舐めてんのかと。
どうしてオーバーマスターDLCにしたんだ!(涙

まぁ別になくても楽しめるのでやり込みする人以外は不要ですね。
衣装についてもステータス上正面だけで言えば
ゲーム内で手に入れたり買えるもので代替できるので、
見た目さえ気にしなければ大丈夫w


■1周あたりの時間
大体10~15時間くらいでしょうか。
平日帰宅後にちまちまプレイしてたら1週間くらいで終わる感じ。
エクストラシナリオについては1時間ちょいくらいで終われます。


とまぁこんなところでしょうか。
プロデュースの過程でCDの売り上げとかファン数増えるの見てると楽しいw
最低でもあと1回はやって全キャラ一通り終わらせたいですね。
トロフィー獲得しようとすると9周は必要みたいですが(^^;
スポンサーサイト

初音ミク and Future Stars Project mirai買ってきた

発売からやや出遅れましたが…
初音ミク and Future Stars Project mirai買って来ました><
ちなみに私は3DS持ってなかったのであわせて購入。大きい買い物だったぜ…

↓3DS本体
3DS.jpg
色は青と迷った結果、白買いました。


↓初音ミク and Future Stars Project mirai
初音ミク and Future Stars Project mirai
限定版売っていたのでそれを購入。通常の値段-1000円くらいでした。
あとなぜか予約特典のバッグと紙袋がついてきました。ラッキー!w


↓クローバー♣クラブ ラクラク SS判定
クローバークラブ_ラクラク_SS判定
コスチューム解放のためにSS判定が必要だということで頑張りました><


↓隠しコスチューム・みくりすたる☆
みくりすたる☆
曲・難易度不問でSS判定取ると購入できるようになるコスチューム。可愛いですね(///▽///)


↓ハッピーシンセサイザ トコトン S判定
ハッピーシンセサイザ_トコトン_S判定
収録曲の中で一番好きな曲だったためかなりやり込みました。
一日ちょいでここまで詰められたのはなかなかかなーと思ってます。


ホドヨクは一通り終わったのですが、ラクラクとトコトンはまだ全然終わってないです。
ミラポが全然足りてないのでこまめに曲プレイしながらやっていこうと思います。




初音ミク and Future Stars Project mirai ぷちぷくパック(限定版)
初音ミク and Future Stars Project mirai ぷちぷくパック(限定版)
ニンテンドー3DS アイスホワイト
ニンテンドー3DS アイスホワイト

鬼ごっこファンディスクまとめ

原作で攻略対象から除外された妹、葵…
しかし彼ら(ユーザー)は諦めていなかった。願えばいつかきっと葵を攻略することができると…!


というわけで人気投票堂々1位を獲得した葵つん救済措置とも言える作品がこちら!鬼ごっこファンディスクです!
鬼ごっこFD_ラベル

公式サイト:http://www.alcot.biz/product/oni_fd/index.html

私的には他のヒロインのルートはもういいかなーと思ってたんですが、
いずれもそれなりに楽しませていただきました。
ただファンディスク扱いだったこともありボリュームはやや少なめ(HD容量1.2GB程度)でした。
※ちなみに本編のHD容量は2.35GB程度なので大体半分くらいですね…

■葵ルート
他のルートに比べて結構しっかりしてたと思います。
やっぱりこのコのためにあるようなゲームですしね(多分

■灯ルート
相変わらず声も体つきもエロいわ…w
お母さんの真紀さんも海原エレナさんだったので余計にエロかったw
親子丼とか誰得かと思ったけど見た目がほとんど変わらんから気にならなかった…


■加奈・鈴鹿ルート
本編では1人に2人の精神が同居していましたが、
FDで鈴鹿が単独デビュー。ただ見た目がやや暮葉と被っていたのが残念。
髪の毛と目の色を一緒にしたのは失敗だったかな?
ラストはやっぱり期待通りの3Pでしたw

■暮葉ルート
だだ甘エロエロにゃんにゃんでした。
ネコミミ付けると戦闘力が更に倍!w
本編と違ってツン3・デレ7くらいでした。

■乙女ルート
牛乳。「ぎゅうにゅう」ではなく「うしちち」ですw
本編でも話の構成はゲームの中核にあって重要だったんですが、
キャラ的に微妙だったので正直あんま印象に残ってない(何


個人的にヒロインの好みは
葵>加奈・鈴鹿>灯>暮葉>乙女って感じ。
シナリオは御伽噺を題材とした内容で、プレイしてて結構新鮮でした。
お笑い要素も結構盛り込んであったりしてたのでやってて面白い。
BGMも童謡をベースにしたものがありキャラの設定を引き立たせていた気がします。
絵も可愛いし結構好みでした。本編と併せて総評すると80点くらいかな?


以下、今回はFDで追加となった葵つんルートで心に残った?シーンを幾つか。

■妹の宿命
鬼ごっこFD_葵つん名言
私は、ではなく妹は、と言ってるところがポイントw


■某魔法少女ネタ
鬼ごっこFD_葵つんまどマギ
グ○ーフシードとかそれ系のお話。ちと古いですがわりとタイムリーなネタです。


■prpr
鬼ごっこFD_葵つんぺろぺろ
どこを、とはあえて問うまい…


■ルパーンダイブ
鬼ごっこFD_葵つんルパン
これ、普通は立場逆ですよねーw


■スク水おっぱい
鬼ごっこFD_葵つんスク水
自分では小さいことを気にしてるようだけど葵つんって何気に胸あるんですよね。


■名言
鬼ごっこFD_葵つんすけべえしようや
これはマジで名言(迷言?)だと思う。ストレートすぎやろ…


■寝言でも名言
鬼ごっこFD_葵つんすけべえしようや2
年頃の女の子がでゅふふとかwww


■おまけ・別ルートにて
鬼ごっこFD_くーちゃん、あうとー
某年末の番組のセリフ的に言うとベストですねw



麻衣ちゃんほどではないけどこんな可愛い妹欲しいわ…

ランスクエスト 完結

ゲーム自体はかなり前にクリアしていたのですが、
いくつかクエスト残ってたりイベントやCG回収できていなかったものがあったので、
今日まとめて回収してきました。


■コパンドン・モルルンイベント
ランスクエスト・コパまっしろ
コ「うちの人生、なんやったんやろ……」
真っ白に燃え尽きてしまってました。
その後にゃんにゃんイベントで復活してましたがw

■ますぞえ討伐
ランスクエスト・ますぞえ討伐
本作最強ランクといわれる魔人・ますぞえを討伐しました。
メンバーはランス、鈴女、リズナ、ウルザ、カロリア。
かなり運ゲーでしたが何とかなってよかったー。カロリアちゃんの壁が便利すぎましたw

■CG・回想フルコンプ
ランスクエストCGコンプ
女の子モンスターを捕獲したりモルルンイベントやクグの破片イベント回収して完了。
これより←側の画面はえちーい画像ばかりなので自粛w


これでランス9発売まで心置きなく待てるわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。